スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




ただ歩く。こころに何かを秘めて、ひたすら歩く。『夜のピクニック』 【今日は何の日】
3月15日は靴の日。
1870(明治3)年のこの日、東京・築地入船町に日本初の西洋靴工場、伊勢勝造靴場が解説されたことから、日本靴連盟が1932(昭和7)年に制定。
--
 

夜のピクニック (新潮文庫)

新品価格
¥724から
(2016/3/15 12:45時点)

 
靴の日の今日は、ただ、ひたすらに歩く本を紹介します。

2005年に本屋大賞、吉川英治文学新人賞を受賞した本書。
夜じゅう、80キロの距離を歩き続ける高校生たちのお話。
ある登場人物が1年生だったとき、3年生が学校の「歩行祭」のゴールまぎわに救助バスに乗ることを拒み、泣いてしまうというエピソードがあります。1年生には3年生が涙を流すほどのこだわりが理解できません。
そんな登場人物たちが、高校最後の「歩行祭」で80キロを歩く。
夜中には隣の人の姿が見えないほどの暗闇の中、歩く。

多くの読者に支持を得たのはたぶん、登場人物たちのような、こころに秘めた何かをみんなが持っているから。
歩く、というのは、日々を生きることに似ているから。
ただひたすらに歩くというのは、誰にでもできそうで、すごく難しいからかもしれません。

夜を徹して八十キロを歩き通すという、高校生活最後の一大イベント「歩行祭」。生徒たちは、親しい友人とよもやま話をしたり、想い人への気持ちを打ち明け合ったりして一夜を過ごす。そんななか、貴子は一つの賭けを胸に秘めていた。三年間わだかまった想いを清算するために―。今まで誰にも話したことのない、とある秘密。折しも、行事の直前にはアメリカへ転校したかつてのクラスメイトから、奇妙な葉書が舞い込んでいた。去来する思い出、予期せぬ闖入者、積み重なる疲労。気ばかり焦り、何もできないままゴールは迫る―。
「BOOK」データベースより







スポンサーサイト



TRACKBACKS
COMMENTS




 
Calendar
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Categories
  • * (25)
ADs







Recommend
Recommend
はせがわくんきらいや
はせがわくんきらいや (JUGEMレビュー »)
長谷川 集平
長谷川くん泣かんときいな。わろうてみいな。もっと太りいな。長谷川くんだいじょうぶか。長谷川くん…。

赤ちゃんのときにヒ素入りのミルクを飲んだ著者が、子どものころの出来事を思い出しながら描いた絵本。
昭和51年すばる書房初版の復刊。
Recommend
Charlotte's Web (Trophy Newbery)
Charlotte's Web (Trophy Newbery) (JUGEMレビュー »)
E. B. White, Garth Williams, Edith Goodkind Rosenwald, Lessing J. Rosenwald Collection (Library of Congress)
生きたい!ぼくはハムになんかなりたくないよ!
素直なぷくぷくコブタ・ウィルバーを助けてくれたのは…。
農場の動物たちが生き生きと描かれている楽しくて、ほろりとくるお話。
Recommend
しろいうさぎとくろいうさぎ
しろいうさぎとくろいうさぎ (JUGEMレビュー »)
ガース・ウイリアムズ, まつおか きょうこ
しろいうさぎとくろいうさぎ。ずーっとずーっといつまでも君と一緒にいたい。
Recommend
結党!老人党
結党!老人党 (JUGEMレビュー »)
三枝 玄樹
わたくし、老人党員です。
Recommend
Recommend
サマーバケーションEP
サマーバケーションEP (JUGEMレビュー »)
古川 日出男
胸がきゅん。
Recommend
ろくべえまってろよ
ろくべえまってろよ (JUGEMレビュー »)
灰谷 健次郎
あかちゃんからおじいちゃん・おばあちゃんまで。知らない人はすぐ読んでください。名作です。
Recommend
猫の宇宙―向島からブータンまで
猫の宇宙―向島からブータンまで (JUGEMレビュー »)
赤瀬川 原平
写真はもちろん、キャプションもすばらしい。さすが、赤瀬川先生!
New Entries
Links
Mobile
qrcode
Archives
Profile
OTHERS